音楽付き朗読

劇団昴とのコラボレーションで、俳優による宮沢賢治作品の朗読にクラシックの生演奏を組み合わせて上演する公演です。
これまで自主公演の他に文化庁からの助成を受け、盲学校でも公演させて頂きました。
プロの俳優による迫真の朗読と想像力を膨らませるチェロやピアノの生演奏で宮沢賢治の物語を紡ぎます。

これまでの実施例

音楽付き朗読 銀河鉄道の夜

日 時:
2015年7月11日(土)
会 場:
東京建物八重洲ホール
入場料:
3000円(学生1500円)
出 演:
紺野恭子、羽川真介、笈沼甲子、磯辺万沙子、要田禎子、矢島祐果 他
カイロ団長
宮澤賢治 作
語り=矢島祐果、茂在眞由美、舘田悠悠/とのさまがえる=樋山 雄作/あまがえる=加藤和将・秋田奈帆子、望月真理子/かたつむりのメガホーンの声=磯辺万沙子、要田禎子
トロンボーン=青柳 伶/ピアノ=笈沼甲子
銀河鉄道の夜
宮澤賢治 作
語り=磯辺万沙子、要田禎子、茂在眞由美/ジョバンニ=矢島祐果/カンパネルラ=舘田悠悠/先生、カンパネルラのお父さん、他=加藤和将/ジョバンニのお母さん、他=茂在眞由美/乗客の青年=樋山雄作/乗客の男の子=望月真理子/乗客の女の子 = 秋田奈帆子
ソプラノ=紺野恭子/チェロ=羽川真介/ピアノ=笈沼甲子

プログラムダウンロード(pdf:4.8MB)

美しい日本の歌と音楽付き朗読 セロ弾きのゴーシュ

文化庁助成(文化芸術による子供の育成事業)
ワークショップと本公演を行いました。

日 時:
2014年9月
会 場:
茨城県立盲学校
出 演:
紺野恭子、羽川真介、笈沼甲子、磯辺万沙子、矢島祐果 他

美しい日本の歌と音楽付き朗読 セロ弾きのゴーシュ

日 時:
2014年7月12日(土)
会 場:
東京建物八重洲ホール
入場料:
3000円(学生1500円)
出 演:
紺野恭子、羽川真介、笈沼甲子、磯辺万沙子、矢島祐果 他

<日本歌曲によるミニ・リサイタル>

電話

かやの木山
山田耕筰 作曲
こだまでしょうか
わたしと ことりと すずと
たいりょう
わらい
ほしと たんぽぽ
中田喜直 作曲
誰かがちいさなベルをおす
ロマンチストの豚
さびしいカシの木
木下牧子 作曲

<音楽付き朗読>

双子の星
よだかの星
セロ弾きのゴーシュ
宮澤賢治 作

プログラムダウンロード(pdf:4.1MB)

お問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。